a flood of circle[プロフィール] / IMPERIAL RECORDS

a flood of circle
IMPERIAL RECORDS / インペリアルレコード

PROFILE

a flood of circle
ア・フラッド・オブ・サークル
a flood of circle
  • 渡邊一丘:Drums
  • 佐々木亮介:Vocal & Guitar
  • HISAYO:Bass

2006年結成。 ブルース、ロックンロールをベースにしたサウンドとメロディ、そして佐々木亮介の強烈な個性を持った声が話題となる。

2007年、初音源となるミニ・アルバム『a flood of circle』をCRUXレーベルからリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL'07にも参加。2009年にはファースト・アルバム『BUFFARO SOUL』でビクター・スピードスターからメジャー・デビューを果たす。

2010年、HISAYO(Ba)が加入。

2012年にはレーベルをテイチク・エンタテイメントに移籍し、ミニ・アルバム『FUCK FOREVER』をリリース。さらにアルバム『I'M FREE』を発表後、47全都道府県を廻るツアーを敢行し、ファイナルは日比谷野外音楽堂で迎えた。 その後も、サッカー2014・FIFAワールドカップをモチーフにした朝日新聞CM「サムライに告ぐ」篇に新曲「GO」が使用されるなど大きな話題を呼び、より強固な意識を持ったバンドは2014年、6枚目となるアルバム『GOLDEN TIME』を完成させ、そのツアーファイナルを六本木EX THEATERで締めくくった。

2015年、走り続けるバンドの覚悟を刻んだ6曲を収録したアルバム『ベストライド』をリリース。
同年秋には佐々木亮介の29年間の生き様を綴った楽曲『花』をリリース。

そしてバンド結成10周年を迎える2016年、ベストアルバム『10th Anniversary BEST ALBUM "THE BLUE" -AFOC 2006-2015-』のリリース、自身初となる海外ツアー「THE BLUE TOUR in LONDON -青く塗れ!倫敦編-」の開催、ベストアルバムリリースツアーとして国内では2年ぶりのワンマンツアー「THE BLUE TOUR -青く塗れ!-」の開催と、アニバーサリーイヤーを飾るビッグイベントが続々と決定!

10周年を迎えたロックンロールバンドは、さらに転がり続けていく。