古澤 剛[プロフィール] / TAKUMI NOTE

古澤 剛
TAKUMI NOTE / タクミノート

PROFILE

古澤 剛
Takeshi Furusawa / ふるさわたけし
古澤 剛
古澤 剛

1983年、大分県竹田生まれ(33歳)中学3年の時に、友人の影響でギターを弾きはじめる。

高校に入学後吹奏楽部に入部。ギターでオリジナルソングを作曲。高校2年でバンドを結成。高校3年生の時に「一番搾り」というバンドを結成し、高校生ロック選手権でグランプリを受賞。高校卒業後、大分から福岡の専門学校に入学。福岡で5年間過ごし、ライブハウスなどで活動する。その後、25歳で上京し、都内のライブハウスを中心にライブ活動を行う。

インディーズにて2枚のアルバム「BIRTH-DAY」(2013年)、「Dear My Friend」(2015年)をリリース。

2016年春、ラグビー日本代表の五郎丸選手らを起用したTV-CM「バイトル」(ディップ)のCMソングとして、古澤剛が歌う「仲間だろ」が起用され、iTunesランキングで6位(5月12日)に入るなど話題。シングルCD「仲間だろ」が、5月13日にインディーズより発売された。