加藤和樹[プロフィール] / IMPERIAL RECORDS

加藤和樹
IMPERIAL RECORDS / インペリアルレコード

PROFILE

加藤和樹
Kazuki Kato / かとう かずき
加藤和樹
加藤和樹

BIOGRAPHY

2005年ミュージカル「テニスの王子様」で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。

日本や韓国・台湾・中国でのCDリリースの他、自身のアルバムなどのTOURである「LIVE "GIG" TOUR」とラジオ公開放送のように投稿メールとリクエストを中心に構成されている「"KK−STATION" TOUR」や、日本武道館や日比谷野外音楽堂、アジア圏でも単独ライブを開催するなど精力的に活動。

同時に俳優としても活動しており、ドラマ「仮面ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」「赤い糸の女」「乾杯戦士アフターV」などに出演するほか、「家庭教師ヒットマンREBORN」桔梗役や時代劇アニメ「義風堂々」石田三成役、ゲーム「戦場の円舞曲」「イケメン戦国」などで声優としても活躍。近年はミュージカル「ロミオ & ジュリエット」「レディ・ベス」や「タイタニック」など大型ミュージカルにも出演。

LIVEや舞台・ミュージカルなどに参加する幅広いファンも多く、歌手・俳優として各界で注目を浴び始めている