花岡優平 / TEICHIKU RECORDS

HISTORY

MAIN IMAGE

TOPICS

ARTICLE

数多くの名曲を生み出してきた花岡優平が自ら歌うラブ バラード誕生!シングル「風の中のクロニクル」2016年5月18日(水)発売!
  • リリース情報
  • 配信情報
  • 特典情報
  • メディア情報
  • イベント情報
  • その他

花岡優平

風の中のクロニクル

2016年5月18日(水)発売

ジャケット
ジャケット

数多くの名曲を生み出してきた花岡優平が
自ら歌うラブ バラード誕生!

「愛の終わりに」(高田みづえ)、「愛のままで…」(秋元順子)など、数多くのヒット曲・名曲を生み出してきた花岡優平、およそ4年ぶりとなるシングル曲をテイチクレコードから発売。
「君は薔薇より美しい」で知られる門谷憲二氏作詞による「風の中のクロニクル」は、自らの足跡を振り返りながら、愛と人生の意味を問いかけるメロウでスケールの大きいバラード。
軽やかな「ロマンスグレーになっても」では、アダルト世代らしい肩の力の抜けたポップスで同世代の音楽ファンをニヤリとさせる。

商品データ

  • TECA-13683 / 定価:¥1,204+税 / シングルCD

収録内容

  1. 風の中のクロニクル
  2. ロマンスグレーになっても~2016~
  3. 風の中のクロニクル(オリジナル・カラオケ)
  4. ロマンスグレーになっても~2016~(オリジナル・カラオケ)

詳細は discography をご覧下さい。


花岡優平 / 風の中のクロニクル