石川さゆり×ルパン三世 特設サイト / TEICHIKU RECORDS

HISTORY

MOVIES

TOPICS

(9月16日更新)「ルパン三世」テレビ新シリーズ エンディングテーマ『ちゃんと言わなきゃ愛さない』2015年10月21日リリース!!
  • リリース情報
  • 配信情報
  • 特典情報
  • メディア情報
  • イベント情報
  • その他
  • 9月16日更新:ジャケット写真を掲載しました

シングル
ちゃんと言わなきゃ愛さない
2015年10月21日(水)発売

ジャケット写真
ジャケット写真

「ルパン三世」30年ぶりのテレビ新シリーズ エンディングテーマ!!

2015年秋 30年ぶりとなる「ルパン三世」待望のテレビ新シリーズ (日本テレビほか)エンディングテーマに決定。

石川さゆり×大野雄二×つんく 三者初顔合わせとなったコラボ作品は、クール & ゴージャスなビックバンドサウンドに仕上がっている。

ジャケットはアニメーターチームによる描き下ろしの"石川さゆり× ルパン三世"!!

さらに、大野雄二×宮沢和史によるSLOWFUNKなオリジナル楽曲「ニヒルに愛して」の他、ルパン三世定番楽曲「ラブ・スコール」、ルパンマニアから評価の高い名曲「MEMORY OF SMILE」をカヴァー。

全4曲のルパン三世=大野雄二サウンドを石川さゆりのヴォーカルでお届けします。

商品データ

初回限定盤

  • TECA-15636 / 定価:¥1,389+税 / シングルCD(紙ジャケット仕様)
  • 限定枚数:5,000枚

通常盤

  • TECA-15637 / 定価:¥1,389+税 / シングルCD
  • 初回プレス分のみジャケットと同絵柄ステッカー封入

CD収録内容

  1. ちゃんと言わなきゃ愛さない
    作詞:つんく / 作曲・編曲:大野雄二
  2. ニヒルに愛して
    作詞:宮沢和史 / 作曲・編曲:大野雄二
  3. ラブ・スコール
    作詞:槇小奈帆 / 作曲・編曲:大野雄二
  4. MEMORY OF SMILE
    作詞:有川正沙子 / 作曲・編曲:大野雄二

コメント

石川さゆり

「ルパン三世」のエンディングテーマを、楽しく歌ってみました。
アルバム「X-CrossⅠ-」「X-CrossⅡ-」では、素敵な音楽アーティストの皆さんとコラボレーションしていますが、この度も音楽、歌とは、なんと自由に楽しいのでしょ…と、感じました。
ルパンのTVでのレギュラー放送は久しぶりだそうで、音楽は、ずっと大野雄二さんがお創りになっていらっしゃると伺いました。
お話を頂いて、ライブも拝聴し、切れの良いジャズの中にモダンと、ちょっと懐かしい感じが心地良く、ご一緒してみたいと思いました。
スタジオで、ルパンのスタートは1977年だと伺い、まぁ…「津軽海峡・冬景色」と同年なのねと不思議なご縁も感じます。
作詞のつんくさんはルパンのストライクエイジだそうで、ルパン、不二子ちゃん、石川と、そんなキーワードがくるくると膨らみ、チャーミングで、せつないツンデレ女子の詞が完成!大野雄二さんのサウンドに載せて歌ってみました。
ルパンの放送の最後に「やめて、やめないで、チョット待って♪~」と流れます。
どうぞ皆さんも楽しんでくださいませ。

大野雄二

歌ったら、それで全てが成立しちゃう「存在感」と心安らぐ「声」。さすがでした。
石川さゆりとルパンサウンドのコラボをどうぞお楽しみください。
あっ!2015年版の新テーマや劇中音楽もヨロピク。

つんく

ルパン三世の久々のTVシリーズ化にあたり、大野さんからご指名いただき今回作詞家として参加する事となりましたこと心より嬉しく思っております!
幼少の頃から何度となくテレビで見て来たルパン三世。その格好良さに理屈はなかったと思います。時に三枚目、なのに格好良いルパン三世は少年達の憧れでした。
そのルパン三世が久々にTVシリーズ化されるということでも驚いたのに、僕がエンディング曲に参加出来るなんて!
この曲は女性が主人公です。セクシーで意地っ張りで甘えるのが下手。そんな女性の心の葛藤を描きました。
大野さんの曲を頂き、そこに歌詞を書き込んでいくわけですが、何十年もルパン三世の世界で活躍されている大野さんと何度かやり取りをさせていただくのがとても楽しく光栄でした。
曲は謎解き怪文のようになっていて、歌詞を書き込むときワクワクしました。
「あ、ここは韻を踏む場所だな」「お、ここはあの場所を繰り返せだな」とか。
ルパン三世になった気分でしたね。そうやって歌詞が出来上がる頃にオシャレなアレンジも完成しました。うん、かっこいい。
最終的に石川さゆりさんの「大人」で「艶やか」で「強気」で「恥じらいのある」 そんなたくさんの表情が入った歌声にほれぼれしました。
全てが重なったとき、まるでスッゴイ大事件が解決したときのようなそんな晴れやかな気持ちになりました。
テレビでの放送が楽しみです!


アニメ「ルパン三世」

アニメ「ルパン三世」キービジュアル
原作:モンキー・パンチ ©TMS

30年ぶりとなる新TVシリーズ「ルパン三世」。この度、日本テレビでのOA日が10月1日深夜に決定!!
大野雄二が新シリーズのために再録した「ルパン三世のテーマ」に乗せて、ルパンをはじめとしたお馴染みのキャラクターたちがイタリア中を駆け巡ります!!
新テレビシリーズ「ルパン三世」日本テレビ、読売テレビ他にて10月1日放送開始!

特典情報 対象店舗にて先着で「ちゃんと言わなきゃ愛さない」特製クリアファイル(A4)をプレゼント!!
  • リリース情報
  • 配信情報
  • 特典情報
  • メディア情報
  • イベント情報
  • その他

特典情報

対象店舗にて10月21日発売シングル「ちゃんと言わなきゃ愛さない」をご購入の方に、先着で "「ちゃんと言わなきゃ愛さない」特製クリアファイル" (A4サイズ)をプレゼント!!
※なくなり次第、終了となります。

特製クリアファイル 見本

対象店舗

店舗一覧

チェーン店

新星堂
  • 全店(オンライン・一部店舗を除く)
タワーレコード
  • 全店(ONLINE 含む / 一部店舗を除く) ※店舗リストはこちら
TSUTAYA
  • 各店(オンライン・一部店舗を除く)
山野楽器
  • 全店(AVソフト取扱店のみ / オンラインショップ対象外)
WonderGOO
  • 全店(オンライン・一部店舗を除く)

北海道・東北エリア

北海道
札幌市
  • コーチャンフォー美しが丘店
  • コーチャンフォーミュンヘン大橋店
  • コーチャンフォー新川通り店
  • 玉光堂四丁目店
  • 玉光堂ポールタウン店
  • 玉光堂パセオ店
  • 玉光堂新さっぽろ店
  • 玉光堂イオンモール平岡店
  • 玉光堂イオンモール発寒店
  • 玉光堂イオン桑園店
小樽市
  • 玉光堂小樽本店
  • 玉光堂イオン小樽店
石狩市
  • We's石狩緑苑台店
千歳市
  • 玉光堂イオン千歳店
名寄市
  • 玉光堂イオン名寄店
北見市
  • 玉光堂イオン北見店
  • コーチャンフォー北見店
函館市
  • 玉光堂五稜郭店
  • 玉光堂棒二森屋店
  • 文教堂 桔梗店
旭川市
  • We'sイオンモール旭川西店
  • コーチャンフォー旭川店
  • 玉光堂イオンモール旭川駅前店
岩見沢市
  • 玉光堂イオン岩見沢店
室蘭市
  • CD PLAZA WAVE室蘭店
士別市
  • We's士別店
江別市
  • 玉光堂イオン江別店
帯広市
  • CD PLAZA WAVE MEGA MAC店
  • CD PLAZA WAVE WOW店
  • 玉光堂イオン帯広店
  • 玉光堂帯広イトーヨーカドー店
釧路市
  • コーチャンフォー釧路店
  • 玉光堂イオンモール釧路昭和店
釧路町
  • 玉光堂イオン釧路店
青森県
青森市
  • 成田本店 三内店
  • 成田本店 しんまち店
弘前市
  • バンダレコードさくら野弘前店
八戸市
  • 成田本店 みなと高台店
秋田県
大館市
  • スクラム 大館店
岩手県
盛岡市
  • バンダレコード イオンモール盛岡南店
  • M's EXPO 盛岡店
久慈市
  • 宮脇書店 久慈店
北上市
  • リコルズ
花巻市
  • M'sレコード アルテ店
宮城県
仙台市
  • バンダレコード仙台泉大沢店
  • バンダレコードイオン仙台中山店
  • HMV仙台ロフト
  • 八文字屋書店セルバ店
石巻市
  • スクラム 石巻店
名取市
  • バンダレコード イオンモール名取店
大崎市
  • スクラム 古川店
利府町
  • スクラム 利府店
富谷町
  • バンダレコードイオンモール富谷店
大河原町
  • ミュージックショップスマイル 大河原Forte店
山形県
山形市
  • こまつ書店 寿町本店
  • 宮脇書店 ヨークタウン成沢店
  • 八文字屋北店
東根市
  • スクラム 東根店
天童市
  • TENDO八文字屋
新庄市
  • 丸井八文字屋
酒田市
  • みずほ八文字屋
福島県
福島市
  • 佐周書店
いわき市
  • ヤマニ書房 イオンいわき店
白河市
  • 文教堂 新白河店

関東エリア

茨城県
水戸市
  • HMVイオンモール水戸内原
栃木県
宇都宮市
  • フクダテレビ
埼玉県
さいたま市
  • バンダレコードイオン大宮店
  • マルイミュージック
  • バンダレコード ステラタウン大宮店
  • 浜野時計楽器店
ふじみ野市
  • バンダレコードイオン大井店
所沢市
  • バンダレコード 所沢本店
  • バンダレコード 新所沢パルコ店
川越市
  • バンダレコード 本川越ペペ店
千葉県
館山市
  • カミヤマ サウンドステーション
旭市
  • ラブイシカワ
君津市
  • 博文堂書店 君津店
佐倉市
  • ムジカ・ダ・カーポ 志津店
市原市
  • ミュージックワールド アピタ市原店
市川市
  • ときわ書房 本八幡スクエア店
習志野市
  • ムジカ・ダ・カーポ イトーヨーカドー東習志野店
野田市
  • オークスメディアパーク野田店プラスゲオ
東京都
新宿区
  • ディスクユニオン 昭和歌謡館
千代田区
  • ソフマップアミューズメント館
  • アキバ☆ソフマップ1号店
板橋区
  • バンダレコード イオン板橋店
豊島区
  • 五番街
足立区
  • 中田星光堂
  • 文教堂 竹ノ塚駅前店
品川区
  • ペットサウンズ
  • MMP1号店
西東京市
  • バンダレコードLIVIN田無店
稲城市
  • コーチャンフォー若葉台店
町田市
  • 鈴木楽器店
神奈川県
横浜市
  • エディオン 青葉台東急スクエア店
  • メディアステーションBIG 金沢八景店
  • 福屋
川崎市
  • 勝木書店KaBoS宮前平店
  • オデオン堂アトレ川崎店
茅ヶ崎市
  • バンダレコードイオン茅ヶ崎店
横須賀市
  • ヤジマレコード本店
海老名市
  • バンダレコードららぽーと海老名店
伊勢原市
  • 久美堂 伊勢原店
厚木市
  • じょいふるミュージック
愛川町
  • 久美堂 愛川店

中部エリア

長野県
長野市
  • 平安堂若槻店
松本市
  • ライオン堂
岡谷市
  • 笠原書店 本店
飯田市
  • 平安堂座光寺店
安曇野市
  • 平安堂あづみ野店
伊那市
  • 平安堂伊那店
新潟県
長岡市
  • Joshin長岡川崎店 ディスクピア
妙高市
  • SOUND ニシワキ
山梨県
北杜市
  • 清水写真 きららシティー店
富山県
富山市
  • BOOKSなかだ ファボーレ店
  • Joshin富山本店 ディスクピア
魚津市
  • BOOKSなかだ 魚津店
砺波市
  • 未来屋書店 となみ店
石川県
金沢市
  • 勝木書店KaBoS上荒屋店
  • 勝木書店KaBoS大桑店
かほく市
  • BOOKSなかだ イオンかほく店
小松市
  • BOOKSなかだ 小松大領店
白山市
  • 北国書林Vサウンド松任店
野々市町
  • メディアステーションBIG 御経塚店
福井県
福井市
  • 勝木書店KaBoSベル店
  • 勝木書店Super KaBoS新二の宮店
鯖江市
  • 勝木書店Super KaBoS鯖江店
  • 平和書店 アル・プラザ鯖江店
大野市
  • 勝木書店KaBoS大野店
敦賀市
  • 勝木書店Super KaBoS敦賀店
  • 平和書店アル・プラザ敦賀店
静岡県
浜松市
  • HMVイオンモール浜松市野
  • イケヤ高林店
  • プレ葉ウォーク浜北店
磐田市
  • イケヤ文楽館 磐田東店
湖西市
  • イケヤ文楽館 湖西店
愛知県
名古屋市
  • バンダレコード イオンモール新瑞橋店
  • バンダレコードイオンモール名古屋茶屋店
  • ソフマップ名古屋駅西店
  • フタバ図書TERAワンダーシティ店
  • 本の王国 ほら貝店
  • 濃尾商会
  • 音楽堂 サカエチカ店
北名古屋市
  • 文化堂楽器店
  • ミュージックブース文化堂
安城市
  • 夢屋書店 安城店
刈谷市
  • 本の王国 刈谷店
春日井市
  • 本の王国 高蔵寺店
新城市
  • 愛新堂新城東店
知多市
  • 夢屋書店 知多店
  • いまじん 知立店
豊川市
  • 豊川堂 プリオ豊川店
豊田市
  • 本の王国 豊田吉原店
みよし市
  • 本のメグリア三好店
小牧市
  • イオン小牧店
岐阜県
中津川市
  • MEDIA中津川店
三重県
四日市市
  • テラ
津市
  • 本の王国 文化センター前店

近畿エリア

滋賀県
草津市
  • JEUGIA 草津Aスクエア店
  • Joshin草津店 ディスクピア
栗東市
  • 平和書店アル・プラザ栗東店
大津市
  • 平和書店 坂本店
長浜市
  • ハイパーブックス 長浜店
東近江市
  • ハイパーブックス 八日市店
彦根市
  • 平和書店 彦根店
  • ハイパーブックス 彦根店
奈良県
奈良市
  • Joshin奈良店 ディスクピア
大和郡山市
  • メディアステーションBIG 大和郡山店
  • 啓林堂書店 大和郡山店
  • Joshin郡山店 ディスクピア
香芝市
  • 三洋堂書店 香芝店
京都府
京都市
  • ミヤコ 京都大丸店
  • 大垣書店イオンモール京都店
  • JEUGIA[Basic.]
  • JEUGIA 三条本店
  • Joshin京都1ばん館 ディスクピア
亀岡市
  • CD・ないとう 亀岡西友店
綾部市
  • さとうバザールタウン綾部アスパ
宇治市
  • 平和書店アル・プラザ宇治東店
  • 和田電器店
宮津市
  • さとう宮津店
京田辺市
  • 平和書店アル・プラザ京田辺店
舞鶴市
  • さとうバザールタウン舞鶴
木津川市
  • ミュージックショップBIG 高の原店
久御山町
  • JEUGIA イオンモール久御山店
大阪府
大阪市
  • ソフマップなんば店ザウルス1
  • JEUGIA上本町近鉄店
  • ディスクピア日本橋店
  • ミュージックショップ ガロ
岸和田市
  • Joshin岸和田店 ディスクピア
枚方市
  • 平和書店アル・プラザ枚方店
箕面市
  • サウンド デューク
大東市
  • ブックス フォルテ
茨木市
  • 平和書店 アル・プラザ茨木店
堺市
  • ミヤコ パンジョ店
  • ミヤコ アリオ鳳店
  • 天牛堺書店 津久野店
寝屋川市
  • 平和書店アル・プラザ香里園店
泉佐野市
  • 宮脇書店 泉佐野店
守口市
  • ミヤコ イオン大日店
豊中市
  • エディオン 豊中店
兵庫県
神戸市
  • ミヤコ イオンモール神戸北店
  • M's CLUBビエント垂水店
  • CDショップ・ベスト
  • 知恵蔵書店兵庫店
西宮市
  • HMV阪急西宮ガーデンズ
伊丹市
  • ミヤコ イオンモール伊丹昆陽店
姫路市
  • 玉光堂イトーヨーカドー広畑店
尼崎市
  • ミヤコ 尼崎店
  • ミヤコ 塚口店
  • エディオン JR尼崎駅前店
篠山市
  • さとうバザールタウン篠山NEWS館
赤穂市
  • ミュージックショップBIG 赤穂店
猪名川市
  • メディアステーションBIG 猪名川店
和歌山県
和歌山市
  • ミヤコ イオンモール和歌山店
岩出町
  • ミヤコ イオンモール和歌山店

中国・四国エリア

鳥取県
鳥取市
  • ブックセンターコスモ岩吉店
  • ブックセンターコスモ吉方店
  • 今井書店 湖山メディア館
  • 宮脇書店 鳥取北店
  • 今井書店 吉成店サウンドスタジアム
米子市
  • エディオン 米子店
境港市
  • 宮脇書店 境港店
日吉津村
  • STUDIO WONDERイオンモール日吉津店
島根県
出雲市
  • ブックセンターコスモ出雲店
松江市
  • STUDIO WONDERイオン松江店
  • 今井書店グループセンター店STUDIO WONDER
大田市
  • ブックセンタージャスト 大田店
浜田市
  • ブックセンタージャスト 浜田店
岡山県
岡山市
  • 宮脇書店 平島店
  • 宮脇書店 岡山本店
倉敷市
  • エディオン 倉敷店
  • 宮脇書店 連島店
新見市
  • 宮脇書店 ブックスフリーウェイ新見店
真庭市
  • ミュージックショップBIG 久世店
浅口市
  • 宮脇書店 鴨方店
津山市
  • ブックセンターコスモ津山店
鏡野町
  • PLANT ブックコーナー
広島県
広島市
  • エディオン広島本店 ディスクシティ
  • エディオン 可部店
  • エディオン 五日市店
  • フタバ図書MEGA祇園中筋店
  • フタバ図書GIGA上安店
  • フタバ図書GIGA祗園店
  • フタバ図書Λltiアルパーク店
  • フタバ図書GIGA広島駅前店
  • フタバ図書GIGA宇品店
大竹市
  • エディオン ゆめタウン大竹店
東広島市
  • エディオン 東広島店
呉市
  • フタバ図書GIGA呉駅レクレ店
福山市
  • フタバ図書Λlti福山本店
海田町
  • フタバ図書海田店
府中町
  • フタバ図書TERA広島府中店
山口県
下関市
  • 金山堂川棚店
  • 宮脇書店 ゆめシティ店
防府市
  • ミュージックセンター ディラン
柳井市
  • 明林堂書店 柳井店
香川県
綾川町
  • メディアステーションBIG 綾川店
徳島県
徳島市
  • 平惣レコード 徳島店
  • 平惣 田宮店
  • 平惣 川内店
  • 平惣 タクト店
阿南市
  • 平惣 阿南センター店
小松島市
  • 平惣 羽ノ浦国道店
  • 平惣 小松島店
藍住町
  • エディオン 徳島藍住店

九州エリア

福岡県
福岡市
  • ミュージックプラザ・インドウ
  • ヨシダ楽器イオン福岡伊都店
久留米市
  • 明林堂書店 久留米山川店
うきは市
  • 明林堂書店 ゆめマートうきは店
春日市
  • フタバ図書GIGA福岡春日店
大川市
  • 福岡金文堂大川店
筑後市
  • 福岡金文堂アニマート筑後店
八女市
  • 明林堂書店 ゆめタウン八女店
北九州市
  • S-PAL若松白石書店
  • 明林堂書店 イオン徳力店
  • 松田楽器店
直方市
  • HMVイオンモール直方
遠賀町
  • ゆめタウン遠賀白石書店
苅田町
  • MU-TRAP
志免町
  • 明林堂書店 イオン福岡東店
  • 明林堂書店 志免店
粕屋町
  • フタバ図書TERA福岡東店
佐賀県
佐賀市
  • 明林堂書店 南佐賀店
鳥栖市
  • 明林堂書店 鳥栖店
唐津市
  • 明林堂書店 唐津店
武雄市
  • 明林堂書店 ゆめタウン武雄店
長崎県
佐世保市
  • 川下本店
大分県
大分市
  • 明林堂書店 大分本店
  • 明林堂書店 羽屋店
  • 明林堂書店 高城店
別府市
  • 明林堂書店 ゆめタウン別府店
  • 明林堂書店 青山店
中津市
  • 明林堂書店 ゆめタウン中津店
佐伯市
  • 明林堂書店 トキハ佐伯店
由布市
  • 明林堂書店 挾間店
日出町
  • 明林堂書店 日出店
熊本県
熊本市
  • 明林堂書店 長嶺店
  • 明林堂書店 サンピアン店
荒尾市
  • 明林堂書店 ゆめタウンあらお店
宇城市
  • 明林堂書店 松橋店
人吉市
  • ツルヤ楽器店
宮崎県
都城市
  • 明林堂書店 都北店
日向市
  • 明林堂書店 イオンタウン日向店
  • 明林堂書店 日向店
えびの市
  • 明林堂書店 えびの店
小林市
  • 明林堂書店 小林店
鹿児島市
鹿児島市
  • ブックスミスミ オプシア
  • ブックスミスミ 七ツ島店
  • 十字屋CROSS
姶良市
  • ブックスミスミ加治木バイパス店
鹿屋市
  • ブックスミスミ 鹿屋店
スペシャルインタビュー 石川さゆり×大野雄二
  • リリース情報
  • 配信情報
  • 特典情報
  • メディア情報
  • イベント情報
  • その他

スペシャルインタビュー 石川さゆり×大野雄二

この石川さゆり×大野雄二のスペシャルインタビューは、今回のニューシングルのレコーディング終了直後に行われたものだ。レコーディングの舞台裏から、ルパンにまつわる秘話、そして互いに第一線を走り続けてきた現役選手として抱く音楽に対する情熱までが大いに語られた、読み応え十分のテキストとなっている。


「欲しかったのは"石川さゆり"という歌手の素晴らしい存在感」(大野)
「ルパンも音楽も、いかに鮮度よくお客様と向き合えるかが重要」(石川)

——「ルパン三世」に石川さゆり×大野雄二。ルパンファン、アニメファン、そして音楽ファンと、各方面から注目の高まるコラボレーションとなりました。お二人は今回が初対面だったそうですが、ご一緒にレコーディングされてみていかがでしたか?

大野:やはり"石川さゆり"という歌手の素晴らしい存在感に尽きますね。今回、僕がさゆりさんに求めたのはまさしく存在感でしたから。そこにいてくれて、歌ってくれたら、それでもうすべてが成立してしまうくらいの存在感ですね。

石川:そんなとんでもない。お役に立てたならよいのですが。ちゃんとご期待に添えたのかしら?(笑)まだドキドキしています。

大野:久し振りの地上波レギュラー放送ということで、やはり2時間スペシャルとは違う意味での特別感を持たせたかった。いわゆる"ルパンファン"をちょっと驚かせてみたい、というところも狙いつつね(笑)。

石川:ルパンが何十年もファンの皆さんに愛され続けているように、私たちのお仕事も、いかに鮮度よくお客様と向き合えるのかが重要ですものね。石川のファンの皆さんには「今度はそうきたか!」と思っていただけて、さらにルパンファンの皆さんには、新鮮な出会いとして受け止めていただけたら、そして何より楽しんでいただけたら、ボーカリストとして幸せですね。

大野:僕の言うさゆりさんの存在感と言うのは、いわゆる「津軽海峡・冬景色」といった代表曲からのイメージなのだけれど、最近のアルバム(=『X -Cross-』シリーズ)を聴かせてもらったら、ボーカリストとしてかなりいろいろなチャレンジをしていることがわかった。すごくチャーミングですよね。

石川:うれしい!(笑)。ありがとうございます。「ルパン三世」はキャラクターやストーリーもさることながら、やはり大野さんが手掛けてこられた音楽がすごく素敵ですよね。私はマンガやアニメにそれほど詳しいわけではありませんが、それでもルパンの音楽が単なるアニメ番組の音楽ではないことは知っていました。ラテンやジャズやサンバの要素がこれほどふんだんに入っているオシャレな音楽なんて、そうはありません。ルパンの音楽に子供の頃から接していた世代の視聴者は、とても贅沢だったと思いますよ。

大野:当時はアニメの音楽というと、ほとんどが歌モノだったからね。1977年に放送局を読売テレビから日本テレビに移してルパンの第2シリーズが始まった。そこから僕が音楽を手掛けることになったんだけど、ストーリー自体はダーティな色合いの濃かった第1シリーズ(1971~71年)よりも、よりスケベでバカというか(笑)子供にウケる要素を強くしたいという話を当時のプロデューサーからされたんです。

——ルパンの着ているジャケットが緑色から赤色に変わる移行期ですね。

大野:そう。でも僕は、だったら音楽は子供向けに作るのではなく、ちょっとマセた子が背伸びをして聴くような音楽にしたいと言ったんです。そのプロデューサーとはテレビドラマの『水もれ甲介』(1974~75年。主演:石立鉄男)なんかを一緒にやっていた関係性もあって、結局僕の好きにやらせてくれました。それでオープニングもエンディングもインストゥルメンタル(=歌なし)になったの。 でもせっかくだからシングル盤を出したいという話になって後から歌を付けたんだけれど、付ける方も歌う方も大変だったの。 だってそもそもがインスト用だったから、音域が2オクターブ近くあったんだよ(笑)。

石川:そういえば今回のレコーディングで、スタジオに"1977"というプリントの入ったTシャツを着ているミュージシャンの方がいらしたんです。で、後で話したら、大野さんは「あ、ルパン(※第2シリーズ)が始まった年だな」と思っていらして、私は「あ、『津軽海峡・冬景色』が発売した年だわ」と思いながら、それぞれに彼のTシャツを眺めていたんですよ!(笑)。


「ルパンファンを気持ちよく裏切ってみたかった」(大野)
「宮沢(和史)さんとつんく♂さんの"ルパン観"を楽しみながら歌った」(石川)

——今回の4曲のコンセプトはどのように決まったのでしょうか?

大野:ルパンということもあり、石川さんの王道や最近の作品に寄せるのではなく、やや大野寄りにさせてもらいました。こういうのを歌ってもらったらどうなるのかな?という実験が書き下ろしの2曲。あとの2曲はルパンファンに知られた既出曲を、僕としては定点観測するような気分で歌っていただきました。要は全曲新曲にするのではなく、久々のレギュラー放送で喜んでくれるお客さんが楽しみ易いポイントを設けておこうと。

石川:私としては自分の色を前面に押し出すというより、ルパンファンの皆さんがルパンに抱いているイメージを損なわず、その上で、曲のイメージに自分を寄せていくような気持ちで歌いました。

——では一曲ずつおうかがいしていきます。まずはつんく♂さん作詞の「ちゃんと言わなきゃ愛さない」。こちらはキュートとセクシーのバランスと、軽快さと豪快さのメリハリが絶妙なさゆりさんのボーカルが光っています。

石川:つんく♂さんの歌詞を歌うのは初めてでした。彼らしい歌詞ですよね。今回はそれぞれ曲が先にあって、そこに宮沢さんとつんく♂さんが歌詞を書いたのですが、大野さんの曲は、ある意味最初から歌詞が無くてもインストで成立してしまう曲でもあるでしょ? しかもルパンのテーマでしょ? だから二人ともすごく悩んで歌詞を書いたんじゃないかなあって、自分勝手に想像しながら歌いました(笑)。大野さんの目論見通り、私の得意なタイプのボーカルです(笑)。でも"ダメダメ"なんて歌詞は初めて歌いましたよ!(笑)

——フルバンドに弦楽器が入ったアレンジからは、スイングジャズやレビューの魅力も感じられます。

大野:賑やかだけれど、楽器があまり前に出て来ないようにしてあります。ドラムもブラシで叩いてもらってね。これまでルパンのレギュラー放送では、エンディングはほとんどがバラードだったんですけど、今回のエンディング曲の「ちゃんと言わなきゃ愛さない」はあえて速いテンポにしたんだ。

——本当だ! そう言われてみればそうですね!

大野:ルパンファンを気持ちよく裏切ってみようと思った。これが視聴者の皆さんにどう受け止められるか、ひとつのチャレンジですね。だから1コーラスが69秒で収まるように書いてある。「ラブ・スコール」も「ルパン三世愛のテーマ」もオリジナルのアレンジはそうなっています。つまり2時間スペシャルの曲とレギュラー放送の曲では、時間の制約という違いがあって、今回で言うと、「ちゃんと言わなきゃ愛さない」と「ラブ・スコール」は尺の制約に合わせて曲を書いているんだ。

石川:すごい! まさに職人技ですね!?

大野:僕は「制約大好き」なんですよ(笑)。キャリアの出だしがCM作曲だったので。

——そして「ニヒルに愛して」。作詞は元THE BOOMの宮沢和史さんです。

石川:私と宮沢さんとはこれまで何度かご一緒してきたので、今回は宮沢さんの持っている"ルパン観"を楽しみにしていました。つんく♂さんもそうですが、二人とも間違いなく世代として一度はルパンを通ってきたはずの世代なので、お手並み拝見という感じでした(笑)。慣れないメロディの流れや微妙な半音とか、最初は苦戦した部分もありましたけど、新しい歌は楽ちんに歌えるよりも、ちょっと難しくて苦しめられちゃう方が楽しいですから。お客様にもその方が喜ばれる気もするし(笑)。

——出だしの抑制の効いたボーカルとアレンジがいいですね。そしてアレンジには随所にソウルミュージックのエッセンスが効いています。

石川:うれしいです。自分なりにいろいろと試してみたボーカルなので。

大野:たしかにソウルですね。だからスキャットも入れてみた。スキャットのアイデアは最初から持っていたのだけれど、スタジオでさゆりさんの歌を聴いて、やっぱり入れたいと思い、その場で初めてさゆりさんにお願いしました。「ちゃんと言わなきゃ愛さない」は、僕寄りとは言いつつも比較的さゆりさん側に寄せて書いたつもりの曲だった。だからもう一曲は、敢えてさゆりさんがこれまであまり歌ってこなかったようなタイプの曲を書こうと思ったんだ。

石川:そうだったんですね! だって大野さん、何も言って下さらないんですもの(笑)。スタジオでも、歌う度に私から「どうでしょうか?」って訊いちゃっていましたからね。

大野:それは"石川さゆり"だからだよ。だってこう言っちゃ何だけど、あれこれ僕が細かく言うのなら他の人だって成立しちゃうじゃない? 僕の欲しかった"存在感"とはそういうことです。できるだけさゆりさんの好き勝手にやってほしかったんです(笑)。


「『MEMORY OF SMILE』は僕にとって大切な曲」(大野)
「歌のなかに様々な女の人を登場させられる。それが歌い手の役目」(石川)

——そして「ラブ・スコール」。ルパン不滅のスタンダードに数えられる一曲です。レコーディングスタジオにおじゃました際、さゆりさんがこの歌詞に出てくる女性像について大野さんに質問されていた場面が興味深かったです。

石川:たとえば同じ歌詞、同じメロディでも、その気になればその時々で違う女の人を登場させられる。それが歌い手の役目だと私は思っています。だから自分のポジションを定めるために、この曲に出てくる女性にどんなDNAを宿らせて、どんなファッションを着せようかと考えるんです。まあ大野さんは私が訊いてもあまり答えてくれませんでしたけど(笑)。

大野:うん(笑)。「ラブ・スコール」と「MEMORY OF SMILE」は曲調こそ静かだけれど、ボーカリストは静かなりの存在感が問われる曲だと思います。だからこそ、さゆりさんにお願いしたんです。

石川:大人っぽくもあり、どこか可愛らしさもある心地のよい歌ですよね。私はなぜかチック・コリアの世界観が頭をよぎりました。私以上に多くのルパンファンの方々が思い入れの深い曲なので、楽しく受け入れていただけたらうれしいですね。

——アレンジは1979年初出のオリジナルバージョンに近いですね。かつてエンディングで聴いていたあの「ラブ・スコール」と同じように、すんなりと入ってきます。

大野:たしかにアレンジの柱はオリジナルとわざと同じにしているんだ。30分もののルパンは30年振りだし、あえてね。ただ、パッと聴いたら分からないけれど、実はかなり多くの箇所を細かく変えてあるんだ。

——そしてラストの「MEMORY OF SMILE」。この曲は初代ルパンの山田康雄さんが歌われていた曲ですね。

大野:山田さんが亡くなる少し前に書いた曲です。山田さんとは2枚のアルバムを一緒に作りました。この曲はルパン番外編というか、アルバム自体が独立したストーリーを持っていたドラマアルバム(※『ルパン三世・Tokyo Transit-featuring YASUO YAMADA』1993年)があって、言わばその中の挿入歌でした。だから実はテレビのルパン本編とはそれほど関係性がない曲です。でもすごく大切な一曲です。作詞は当時たまたま山田さんと知り合い(※山田の親友の姪)だった有川正沙子さんが書いてくれました。

——さゆりさんのボーカルからは、カントリーやシャンソンのような郷愁を帯びていて、山田さんのバージョンとはまた違った魅力を感じさせますね。

石川:ありがとうございます。やはり最初にオリジナルを聴いた時、大野さんと山田さんの男の友情のようなものを感じ取りました。だから正直に言うと、そこに女の私がどう入っていくのか、ちょっと悩みました。でも山田さんが持っていらした、あの独特な世界観をコピーするというアプローチは絶対に違うと思ったので、私なりに少し距離を置いたスタンスで歌ってみました。うまく言えないけれど、入り込み過ぎて歌うとどこか嘘っぽくなっちゃうと思ったので。女性の声が歌うことで、リスナーの皆さんの心にまた違った情景を映し出せたら何よりです。

——「ラブ・スコール」と「MEMORY OF SMILE」のボーカルからは、それこそ1991年にSAYURI名義でリリースされた「ウイスキーが、お好きでしょ」が思い出されました。あの曲のように、大人の心をグッと掴む魅力を、この2曲から多くのリスナーが感じてくれるのではないでしょうか。

石川:本当ですか? だとしたらすごくうれしいですね。

大野:そのはずだよ。だってこの2曲はまさにそれを想定して選んだんだから。

石川:そうなんですか!? 私それもここでいま初めて聞かされたんですけど!(笑)。


「ルパン音楽の制作は、すべて自分でやってきた」(大野)
「大人の音楽の楽しさを新たに教わった」(石川)

——大野さん、秘密が多過ぎですよね(笑)。では秘密ついでにうかがいたいのですが、これほどまでにロングセラーでありながら、ルパンサウンドの世界観は決してブレることがありません。何かしらか、そこを維持し続けてこられた秘訣やルールのようなものは存在するのですか?

大野:答えになるかどうかわからないけど、強いて言えば僕がすべて自分でやってきたことかな。僕ね、弟子とかいないんですよ。だからすべて自分でやってきたの。譜面書きからレコーディングからミックスダウンまで全部です。仮に僕がアレンジして、ピアノを弾いたとしても、ミックスダウンに僕が立ち会わないと多分違う音になる。そこには強いこだわりがある。そういうことなんじゃないかな。

石川:大野さんの存在がルパンサウンドそのものなんですね。今回のミックスダウンも放送スタートもすごく楽しみです。

——では最後に、全4曲を歌いきったさゆりさんと、もちろんこのシングル以外にも新ルパンのサウンドトラック全曲を手掛けられる大野さんから、ファンの皆さんへ向けて一言お願いします。

石川:今回は大野さんから、大人の音楽の楽しさを新たに教えていただきました。子供の頃、学校から帰ったらルパンを観ていたかつての子供たちも、いまはきっとご自分がルパンのようにジャケットを着て仕事をなさっている。そんな年齢になってあらためて聴くと、きっとルパンの音楽には「あの頃は分からなかったけれど、本当はこういう意味の歌だったのか!」といったような、多くの再発見があると思うんです。 いまではアニメ=子供のカルチャーではなくなりましたけど、こんなに芳醇な音楽をアニメから体験できるのは素敵なことです。大野さんの世界観と私がクロスすることでどんなルパン音楽が生まれたのか、たくさんの方に聴いていただきたいですね。

大野:いままさに本編の音楽を作って、映像と合わせている最中です。レコーディングしたらあとは選曲屋にまかせればいいんだけれど、映像を観ちゃうと人任せにできなくなってね(笑)。だから映画のサントラを一本手掛ける以上の手間と格闘中しているんだ。でもね、青ジャケット姿でイタリアはサンマリノを舞台に走り回る今回のルパンは、かなりいいですよ。いまはまだ「これまで以上に楽しいぞ!」くらいしか言えないけれど、楽しみに待っていてもらっていいんじゃいかな。

取材・文 / 内田正樹

解説:『大野雄二×石川さゆり 颯爽登場』(文 / 内田正樹)
  • リリース情報
  • 配信情報
  • 特典情報
  • メディア情報
  • イベント情報
  • その他

解説:『大野雄二×石川さゆり 颯爽登場』

——期待で胸が高鳴る。きっといま、多くのルパンファンがそう感じているのではなかろうか。

昨年(2014年)10月、フランスはカンヌで開催された"MIPCOM"において発表されたのは、『ルパン三世』新TVシリーズの制作決定という画期的なニュースだった。1985年の『ルパン三世 PART Ⅲ』終了以来、実に30年振りのテレビシリーズである。今作の舞台はイタリア、サンマリノ共和国。おまけに今秋の日本放送に先駆け、すでにイタリアではこの8月30日から放送が開始されている。

まさにワールドワイドな展開の新ルパンだが、ファンの心をなお一層と熱くさせたのは、日本版の制作クレジットに記された"音楽・大野雄二"という文字だったはずだ。

モンキー・パンチによる原作マンガの誕生が1967年。第1テレビシリーズの放送開始が1971年。それから映画、リブートコミック、テレビスペシャル、スピンオフに実写と、『ルパン三世』があらゆる形式で老若男女多くのファンに愛され続けてきたのは周知の通り。なかでも1977年から80年まで放送された第2シリーズは、第1シリーズのハードボイルド路線から一転、幅広い世代へとアピールできる親しみ易いストーリーへのシフトによって、後の国民的知名度へと繋がる絶大な支持を獲得した作品だった。

この記念碑的な第2シリーズから、あの「ルパン三世のテーマ」をはじめとする数々の名サウンドトラックを生み出し、今日までのほとんどのルパン音楽に携わってきたのが、大野雄二その人である。そんな"Mr.ルパンサウンド"と、あの石川さゆりが邂逅を果たしたのだ。

「今回、僕がさゆりさんに求めたのは"石川さゆり"という歌手の素晴らしい存在感。そこにいてくれて、歌ってくれたら、それでもうすべてが成立してしまうくらいの存在感だったのです」(大野)
「ルパンが何十年もファンの皆さんに愛され続けているように、私たちのお仕事も、いかに鮮度よくお客様と向き合えるのかが重要です。ルパンファンの皆さんに"新鮮な出会い"と受け止めていただけたら、そして何より楽しんでいただけたら幸せです」(石川)

この組み合わせ、きっと多くのルパンファンは意外な驚きを感じ、さゆりファンは「そうきたか!」と膝を打ったのではなかろうか。なぜなら石川はやはり数々の国民的名曲をレパートリーに持ちながらもそれに甘んじることなく、デビュー40周年を迎えた2012年からは奥田民生、岸田繁(くるり)や椎名林檎といった錚々たるJ-POPアーティストたちとコラボレーションを繰り広げる"『X-Cross-』シリーズ"によって、演歌のフィールドにとどまらないチャレンジを繰り広げているからだ。

そんな二人の邂逅から全4曲が誕生した。まず1曲目は「ちゃんと言わなきゃ愛さない」。あのつんくが、初めて石川の作詞を担当したナンバーで、ルパン新TVシリーズのエンディングテーマとなる。フルバンドによる軽快なアレンジに乗せて、キュート、セクシー、パワフルと表情豊かな石川のボーカルが楽しめる。

そして2曲目は「ニヒルに愛して」は、宮沢和史が作詞を手掛けた、こちらも注目のナンバーである。随所にファンクのエッセンスが散りばめられたアレンジと導入の抑制の効いたボーカルによって、きらめくような大人の恋愛ドラマが歌い上げられている。

3曲目は「ラブ・スコール」。前述のルパン第2シリーズにおけるエンディングテーマだった、ルパンファンには馴染み深い名曲である。オリジナルに忠実なアレンジと大野×石川の細部へのこだわりによる "2015年のラブ・スコール"は、どこか懐かしくも確かに新しい心地よさを感じさせる。

そして4曲目は「MEMORY OF SMILE」。ルパンを演じた初代声優の故・山田康雄のレパートリーで、ルパンファンのなかでも知る人ぞ知るレアなナンバーだ。これは大野と山田によって1993年に制作されたコンセプトドラマアルバム『ルパン三世・Tokyo Transit-featuring YASUO YAMADA』の一曲で、山田の死を悼んで出版されたスペシャルムック『ルパン三世よ永遠に-山田康雄メモリアル-』(1995年)の特典CDにも収められていた楽曲である。石川のボーカルはカントリーやシャンソンのような郷愁と慈しみを帯びていて、山田のオリジナルバージョンとは異なる、女性ボーカルならではといった魅力を放っている。

「今回は大野さんから、大人の音楽の楽しさを新たに教えていただきました。大野さんの世界観と私がクロスすることでどんなルパン音楽が生まれたのか、たくさんの方に聴いていただきたいですね」(石川)
「青ジャケット姿でイタリアはサンマリノを舞台に走り回る今回のルパンは、かなりいいですよ。楽しみに待っていてもらっていいんじゃいかな」(大野)

もちろん、この4曲の作・編曲はすべて大野の手によるもの。さらに、番組のオープニングを飾るのは、あのお馴染みの「ルパン三世のテーマ」の2015バージョンだというではないか。これは新TVシリーズへの期待もますます高まるというものだ。

——さあ、新たなルパンワールドの幕開けに、大野雄二と石川さゆりが華麗なる大勝負に打って出る。細工は流々仕上げ御覧じろ。あなたの心を盗むべく参上する二人に、くれぐれもご用心を。

内田正樹

"ルパン三世"関連グッズがもらえる!?キャンペーン
  • リリース情報
  • 配信情報
  • 特典情報
  • メディア情報
  • イベント情報
  • その他

"ルパン三世"関連グッズがもらえる!?キャンペーン

新TVシリーズ『ルパン三世』放送を記念して、レコード会社3社(テイチク / VAP / 日本コロムビア)による合同キャンペーンを実施致します。

対象商品に封入されている応募券を2枚集めてご応募ください。抽選でご希望の賞品をプレゼント致します。

プレゼント賞品

  • Yuji Ohno & Lupintic Five 2015年12月24日公演@東京 中野サンプラザ ペアチケット(2組)
  • 総監督・友永和秀氏サイン & イラスト入り「ルパン三世」(新TVシリーズ)第1話台本(1名様)
  • ルパン三世RONSONライター The LOCK ルパンVERSION(5名様)
  • ルパン三世RONSONライター The LOCK 不二子VERSION(5名様)
  • ルパン三世RONSONライター The LOCK オールキャストVERSION(5名様)
  • iPhone6用ジャケットケース(5名様)
  • iPhone6用フリップケース(5名様)
  • iPhone6用リチウム充電機(5名様)
  • スタッキングコップ ルパンversion(5名様)
  • スタッキングコップ 五ェ門version(5名様)
  • スタッキングコップ 不二子version(5名様)
  • スタッキングコップ 次元version(5名様)

対象商品

日本コロムビアより発売

  • 10月14日発売 YOU & THE EXPLOSION BAND「ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック」(COCX-39261)
  • 10月14日発売 YOU & THE EXPLOSION BAND「ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック2」(COCX-39262)
  • 10月14日発売 YOU & THE EXPLOSION BAND「ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック3」(COCX-39263)

テイチクより発売

  • 10月21日発売 石川さゆり「ちゃんと言わなきゃ愛さない」(TECA-15636 / 初回限定盤)(TECA-15637 / 通常盤)

VAPより発売

  • 10月21日発売 You & Explosion Band「ルパン三世PART4 オリジナル・サウンドトラック~ITALIANO」(VPCG-83506)
  • 10月21日発売 Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends「BUONO!! BUONO!!」(VPCG-83505)

応募方法

ハガキに必要事項を記入し応募券2枚を貼付、ご希望の賞品をご確認の上ご応募下さい。

  • 郵便番号・住所・氏名・年齢・日中つながる電話番号
  • ご希望の賞品名を明記
  • ご希望の賞品1つに対し応募券 2枚貼付

応募先

〒105-0004
東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル1F
日本テレビ音楽株式会社
新TVシリーズ「ルパン三世」合同キャンペーン係

応募期日

2015年11月27日消印有効

  • ご送付の個人情報は当選者への賞品発送に使用致します。
  • 応募券の再発行はいたしませんので、大切に保管・添付して頂きたくお願い致します。
  • 賞品のお届け先は、日本国内に限ります。
  • 当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
  • 抽選方法・結果に関するお問い合せには、お答えしかねますので何卒ご了承ください。